戻る

日吉神社の本殿改修 (秋田魁新報 令和4年1月12日付朝刊)

1917年建造の本殿は老朽化が著しく平成から令和への改元記念を兼ねて昨年3月から改修工事を開始し年末の12月21日に完成、翌日の22日には改修なった本殿にご神体を移す「本殿遷座祭」が開催されました。

総工費は約1億5千万円でその内約3千万円は氏子からの寄付。遷座祭の先頭神主の直ぐ後ろ手前側が氏子総代の赤坂光一氏。当新屋郷土会も会員皆様にご案内しました通り1万円を寄付しています。

  以上

 (記事提供:新屋振興会 赤沼会長)     新屋郷土会 事務局



これまでのトピックスはこちらからご覧ください。

戻る